松浦威明(まつうらたけあき)の素顔

 

松浦 威明(まつうら たけあき)

昭和46年5月25日、作家 三島由紀夫(平岡公威)に威明(たけあき)の名を命名され武蔵野に生まれる。 明治大学付属明大中野高等学校卒後、サラリーマンを経て独立し建築会社の代表取締役に就任。かけはし塾卒塾(平沼赳夫塾長)現在、会社役員、団体役員。モンゴルでの緑化活動などを通して日本人として本来あるべき姿に疑問を抱き、古来から培ってきた自然と調和した和の精神と環境を取り戻す活動を東京を拠点に行っている。
主な役職
  1. 松浦芳子杉並区議会議員 秘書
  2. モンゴル緑化日本協会 理事
  3. 頑張れ日本全国行動委員会 常任幹事
  4. 美し国 会員(やまとのこころ復活啓蒙活動)
  5. チャンネル桜 地方議員の番組司会
  6. かけはし塾 卒塾(平沼赳夫塾長)
尊敬する人 父、母、吉田松陰、三島由紀夫 好きな言葉 敬天愛人、和を以って尊しとなす
平沼赳夫、持丸博、小澤光三、田形竹男 ペット サモエド犬
特  技 剣玉、腕相撲、釣り、チェロ 趣  味 ガーデニング、居合、釣り
性  格 自然を愛し、争い事を好まない、他人の幸せが自分の喜びに感じられる
故  郷 現在は調布市小島町に住んでおり、祖父は狛江市に35年住んでおります。特に幼少の頃は多摩川の河川敷でよく遊んでいたので、多摩川を見ると懐かしさが込み上げてきます。私にとって第二のふるさとです。